Translation, Proofreading and Content Production for Cool Japan

Creator Stamp Battle

Feat. Naoto Tsushima, Madoka Akanuma & Yoshihiro Iwamoto

line000-01

選ばれしクリエイター同士の創作バトル、

いよいよ開戦…!

今や日常的なコミュニケーションの一部と化したスタンプ。挨拶を、世間話を、時には仕事の話を日々彩る。
しかし人々はより新しいモノを、より個性的なモノを求める。
そんな人たちのために立ち上がったのが津島直人、岩本佳浩、赤沼まどかの3人のクリエイター。各々の得意とする技法をフルに生かし、魅力的なLINEスタンプを生み出す。
だがただ作るだけではない。彼らはさらに競う。スタンプの新しさを。個性を。
そしてベストを決めるのは―スタンプを使う、君自身。
果たしてこの知的創造戦を勝ち残るのは誰か。
クリエイタースタンプバトル、開戦!

stampbattle-intro

漫画家

山口県立徳山高等学校、茨城大学卒。 コミックボンボン・1992年夏休みジャンボ増刊号でデビュー。 代表作品は「ロックマンX」「マシュランボー」「TFギャラクシーフォース」 「ガンプラエクストリーム」「ガンプラビルダーズA」 「角川まんが学習シリーズ 日本の歴史1巻(漫画作画担当)」ほか最近は「名前を出せない秘密の仕事(本人談)」が多い。

Total Sales:
60 (1位)

stampbattle-getbutton
hp05

津島 直人

@naototsushima
Pixiv

漫画家

1992年、「過激な愛にご用心」でエニックス主催第2回ビッグルーキー大賞奨励賞・ビッグステップ賞受賞。『コミックボンボン』や『ガンダムエース』にて、少年向け漫画やロボット物を中心に活動。
代表作品は「ゴエモン」「妖怪人間ベムRETURNS」「格闘料理伝説ビストロレシピ」「TFスターゲート戦役」「SDガンダム三国伝」他多数

Total Sales:
34 (2位)

stampbattle-getbutton
hp06

漫画家・イラストレーター

青山学院女子短期大学・芸術学科卒業。油絵専攻。2007年に講談社のWEB漫画サイトmichao! 内のピテカントロプスで漫画家デビュー。現在は河出書房新社の「トムとジェリーのわかったシリーズ」で漫画家・イラストレーターとして活躍中。 年に一度、ビックサイトにて海外マンガフェスタの Artist Alley に参加している。2015年、 スペインの出版社から少女漫画を出版。 国境を越えた漫画制作を行っている。

Total Sales:
31 (3位)

stampbattle-getbutton
hp02

11月20日をもってスタンプバトルが完結しました!

今後とも応援よろしく!

stampbattle-trophy

クリエイター・オブ・クリエイターズ…

その名は岩本佳浩!!

岩本 佳浩

iwamoto

津島 直人

tsushima-2

赤沼 まどか

akanuma

インタビュー

インタビュー:
津島 直人

stamp-battle-tsushima

漫画家
「バトルスピリッツ」スピリットデザイン
「バディファイト」一部のキャラクターデザイン
「トランスフォーマー ティルオールアーワン」(IDW)のコミックスなど、海外での活躍も期待される。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
津島先生ノ思イ入レノアル作品ヤロボット作品ナドアリマスカ?

津島:
ロボット作品はテレビなどで観ていましたので、その作品のコミカライズができる時はとてもうれしいですね。
マンガに描きおこす際は、とことん調べますので、今までたずさわった作品は、ロボットに限らず、深い思い入れがあります。

csb-interview-tsushima

csb-interview-saltron


ソルトロン:
漫画家ニナロウト思ッタキッカケヲ教エテクダサイ。

津島:
子どもの頃から漠然とですが、漫画家に憧れがありました。
憧れが現実になったのは、当時、大阪にいたので東京の出版社に原稿を持ち込んだのがきっかけです。
とてもよい担当さんに出会う事ができて、漫画家になりたいなら、上京してみないかと勧められました。
東京でのアシスタント先も紹介してもらい、1年半の20歳でデビュー、今に至ります。

csb-interview-tsushima

csb-interview-saltron


ソルトロン:
今回ノスタンプバトルニ参加スルキッカケハドンナ感ジデシタカ。

津島:
今回はバトルといことよりも、スタンプを作ることに興味があり、参加してみました。
ラインスタンプはふだんの生活でよく使っているので、使い勝手の良さや、楽しんで使ってもらえるといいなぁっていうことを意識しました。
ロボットものも大好きなので、デザインの候補に挙げていましたが、
スマートフォンの小さい画面の中で
描き込みが多くなるよりは、
キャラクターがハッキリするニンジャの方がいいかな、って。

csb-interview-tsushima

csb-interview-saltron


ソルトロン:
他ノ先生方ノスタンプニツイテ何カゴ意見ハアリマスカ?

津島:
まだ、ライバルの先生方のスタンプは公開されていないので、、、
どんな作品が飛び出してくるんだろう?
という、脅威はありますが、純粋に楽しみです。
バトルなんで、ぜひとも勝ちたいですね。

csb-interview-tsushima

csb-interview-saltron


ソルトロン:
最後ニ先生ノスタンプノ、セールスポイントヲオ願イシマス。

津島:
「先ごはん食べてて」は自分がよく打つ文章なので、使う人も多いんじゃないかな?
使って欲しいものをできる限り詰め込んだので、ぜひ手に取って楽しんで使ってもらいたいですね。
オススメは「モテたい」です♪

csb-interview-tsushima

csb-interview-saltron


ソルトロン:
「モテたい」ハ会話デハナカナカ使ワナイノデハ…?

津島:
あえて、会話で使ってみて下さい‼

csb-interview-tsushima

インタビュー:
岩本 佳浩

csb-interview-saltron


ソルトロン:
漫画家二ナッタキッカケヲ教エテ下サイ。

岩本:
幼年誌に興味があり、コミックボンボンに持込をしました。
当時はコミックボンボンに持ち込む新人さんがいなかったらしく、
珍しがられました。
なので結構可愛がられたのかも^^;?

その持ち込みの時に「仮面ライダーが好き」と言っていたら、SDライダーのカッ
トの仕事をいただきました。
その後、新人賞に応募して佳作を頂き、コミックボンボン増刊号デビューしまし
た。

あれ?増刊号デビューとSD仮面ライダーカット、どちらが先立ったかな^^;?

csb-interview-saltron


ソルトロン:
思イ入レノアル作品ニツイテ、教エテ下サイ。

岩本:
思い入れと言うのは難しいですね。
どれも思いいれはありますので。
あえて言うならば、最初に連載をさせていただいたロックマンXは
印象深いです。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
当企画二取リ組ムコト二ナッタキッカケヲ教エテ下サイ。

岩本:
たしかイベントで知り合った方が声をかけてくれました。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
当企画デ心ガケタコトハアリマスカ?

岩本:
そもそもLINEをやっていないのでどういうシーンのスタンプが必要なのかを
調べなければいけないと言うところからのスタートでした。

特に決まりみたいのは無いようでしたので、主人公のイメージを
出来るだけ自分の中に確立してそれっぽいシーンを作ってみました。
思わせぶりで日常生活では使いどころがよく判らないスタンプも出来てしまいま
したが^^;

csb-interview-saltron


ソルトロン:
当企画ヘノ意気込ミヤ他ノ先生ヘノメッセージナドアリマシタラ教エテ下サイ。

岩本:
意気込みかぁ。
40点のスタンプの中で若干ですがメインのヒーロー以外にもキャラを混ぜました。
彼らがどう活躍するのか。
どういう関係なのか?
そういう想像を膨らませてくれたら嬉しいです。
って、それはLINEスタンプの楽しみ方と違いますね。

赤沼 まどか先生へ
はじめまして。
かわいいイラストでドキドキしました!

この度はいきなりバトルという形でのご挨拶になってしまいましたが、
よろしくお願いいたします!

津島直人先生へ
お久しぶりです。
いやぁぁ。本当に時代劇の格好にあってますね!
え?そういう話じゃない?失礼しました。

格好良い忍者キャラ!
早く全種類見たいです!
(現時点では他の先生方のスタンプは見られてません)

csb-interview-saltron


ソルトロン:
自分ノスタンプノセールスポイントヲ教エテ下サイ。

岩本:
漫画としての設置や粗筋を考えてからスタンプに取り掛かりました。
おっちょこちょいで格好悪いとこもあるけど、一生懸命で優しい頑張り屋。
そんな…。皆さんがどこかで見てきたようなキャラに育てたいです。

僕の仕事では凄く珍しくオリジナルキャラ作品ですので、
スタンプと合わせてなにか展開できたら嬉しいです。

インタビュー:
赤沼 まどか

madoka

csb-interview-saltron


ソルトロン:
漫画家二ナッタキッカケヲ教エテ下サイ。

赤沼:
中学生の頃から漫画家になりたいと思っていました。
憧れていた漫画家はセーラームーンの武内直子先生です。

仕事をはじめるきっかけは講談社のWeb漫画募集で100人の応募作品の中からの1人に選ばれて、「アースレンジャー」という連載を持ったことがきっかけです。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
思イ入レノアル作品ニツイテ、教エテ下サイ。

赤沼:
思い入れのある作品は、2007年のデビュー当時から、何度も修正を重ね、書き続けている「レインボースター」です。
8年間かけて自分の描きたいものは何かを見つめ直している大切な作品です。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
当企画二取リ組ムコト二ナッタキッカケヲ教エテ下サイ。

赤沼:
「ファンシーメイト」(竹村真奈・ゆかしなもん著 発行:株ギャンビット)を読み、創作意欲に火がつきました。私もやってみたい!自分のキャラクターにインパクトを感じて、興味を持ってもらいたいと思い!
そして生まれたのが「すーぱーレトロ組」です。
このキャラクターのラインスタンプが欲しいっ!という声を、Twitterでいただいていましたので、ラインスタンプの作成のお話をいただいた際に、良いタイミングだな、っとお引き受けしました。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
当企画デ心ガケタコトハアリマスカ?

赤沼:
・コピペはしない!
・雑にならない!
・40個とも退屈させない!
・同じ印象を与えない!
ということを注意しました。
以前に作成していたオリジナルキャラクターのラインスタンプ「恐竜のモグ」で仕上がったあとに、いくつか反省点があったので、それもふまえることで、良いラインスタンプが出来たように思います。

([恐竜のモグ]
https://store.line.me/stickershop/product/1173882/ja

csb-interview-saltron


ソルトロン:
当企画ヘノ意気込ミヤ他ノ先生ヘノメッセージナドアリマシタラ教エテ下サイ。

赤沼:
これをきっかけに、スタンプを見た人が、80’sを思い出して、のめり込んで欲しいです。
他の先生方の作品は、スタンプの文言など、アイデアを拝見するのが楽しみです。

csb-interview-saltron


ソルトロン:
自分ノスタンプノセールスポイントヲ教エテ下サイ。

赤沼:
友だちに送りやすくて、送るだけでネタになると思います。
昔あったねー、思い出すねー、ノスタルジーだねーって。
楽しんで使ってください。

アメコミタッチの作風から、10月に行われる「海外漫画フェスタ」に参加される、赤沼まどか先生。8年間改修を重ねて作成された「レインボースター」を読めるチャンス!ぜひ足を運んでみて下さいね。